ジャパントラックショー2024について

開催概要

2年に1度、パシフィコ横浜で開催されるジャパントラックショーは、業界関係者にダイレクトアプローチできる大規模展示会です。

 

最先端技術を搭載した新型トラック、高積載・省力化を実現する架装の実車展示はもちろん、高品質輸送を支える部品・用品、整備、アフターサービスなどのほか、技術革新が著しいIoT・ソフトウエアまで、幅広い分野の製品・技術が一堂に会します。

※横にスワイプしてご覧ください

名称

ジャパントラックショー2024

開催会期

2024年5月9日(木)、5月10日(金)、5月11日(土)

10:00~18:00/最終日は17:00にて終了

会場 パシフィコ横浜 展示ホール、屋外
主催 一般社団法人 国際物流総合研究所

後援

 

国土交通省、公益社団法人全日本トラック協会、一般社団法人日本 3PL 協会、日本貨物運送協同組合連合会、独立行政法人中小企業基盤整備機構、日本貿易振興機構(ジェトロ)、 神奈川県、横浜市など

各都道府県トラック協会(前回実績)

企画

ジャパントラックショー2024実行委員会

同展示規模 150社540小間(想定)
展示面積

約25,000㎡(予定)

来場者 55,000人(見込み)
展示物 大型、中型、小型、軽などの各種トラック・トレーラ、特装車、特種車、作業車などの商用車、関連機器、部品・用品、物流機器、通信機器、関連ソフト・図書、整備機器・中古車など
来場対象者 トラックユーザー、ドライバー、物流企業、荷主、トラック・架装メーカー、部品・用品関連メーカー、自動車関連メーカー、プレス、一般来場者など

※2023年6月時点の情報です。

㈱NPシステム開発宛て 事前参加申込フォーム

※本申込フォームは「ジャパントラックショー2024」公式参加申込ではございません。

公式参加申込についてはホームページよりお問い合わせください。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です